チャンピックスとは

dreadlocks

禁煙が続かない理由は、意志の弱さではなくニコチン依存症のせいです。
つまり、ニコチン依存症さえ治すことができれば煙草をやめられるんですが、
ニコチン依存症は気合では治すことができません。
ニコチン依存症を治すには「チャンピックス」という薬がおすすめです。
ニコチン依存症は、脳の中にあるニコチンと結合することで快感を得る受容体とニコチンが結合することでドパミンが放出され、快感を得てしまうためにおこります。
チャンピックスはニコチンの代わりにこの受容体と結合し、ニコチンが結合した時よりも少量のドパミンを放出することでニコチン欠乏による禁断症状を和らげます。
チャンピックスを服用することによってニコチンが受容体と結合するのを防ぐので、「煙草を吸う=おいしい」という刷り込みをなくしてくれるんです。
チャンピックスは、まず禁煙を始める日の1週間前から服用し始めます。
チャンピックスを服用し始めた最初の1週間は煙草を吸いながらチャンピックスを服用していきます。
そして、チャンピックスを服用し始めて8日目からやっと禁煙を開始。
少しずつチャンピックスの量を増やしていき、合計12週間服用し続けて下さい。
12週間経たないうちに、煙草を吸わなくても平気な日が増えてくると「禁煙に成功した!」と嬉しくなり、
チャンピックスはもう必要ないのでは?と考えがちですが、自己判断で服用をやめるのではなく、
しっかり決められた日数服用するようにして下さいね。